米軍艦船の飛行甲板に使用されてきた商品に改良を加えることで、安全と優れた耐久性を持った一般用建築用滑り止め床材が誕生しました。

Top Page > 施工事例 >  海上保安庁

海上保安庁 / JAPAN COAST GUARD 施工事例

現在海上保安庁全国11管区におけるすべての巡視船のヘリコプター離発着デッキに施工されております。緊急かつ安全を重視する作業に、AST社の滑り止特殊床材が威力を発揮しております。

◆ 磨耗箇所の修復作業も可能です

海上保安庁

 

従来の滑り止め床材よりも効果が優れており、耐久性も長く、一部摩耗した箇所の補修も出来るため、メンテナンス塗布も含めて、長年採用されております。





海上保安庁巡視船
滑り止め床材のヘリポートへの施工①
滑り止め床材のヘリポートへの施工②
▲ヘリポートへの施工

海上保安庁納入実績

巡視船 はやと(旧うらが) H.5 12 巡視船 こじま H.6 2
巡視船 くだか H.6 7 巡視船 やひこ(さつま) H.7 9
巡視船 おおすみ H.7 10 巡視船 しきしま H.10 1
巡視船 みうら H.10 8 巡視船 はかた H.10 10
巡視船 でじま H.11 9 巡視船 さつま
巡視船 りゅうきゅう H.11 12 巡視船 ほくと
巡視船 はやと(旧うらが) 巡視船 おき
巡視船 SNO1078 巡視船 えちご
巡視船 せっつ 巡視船 えりも
巡視船 つがる 巡視船 くだか
巡視船 みずほ 巡視船 やしま H.18
巡視船 そうや H.18

 

滑り止め床材シンコー*このページの先頭へ移動